最新ニュース

MIRAI協力の植物工場をモスクワでも建設へ 【2018/11/5】

 
  • 択捉島の廃村寸前の軍人村で住宅整備を開始 【2018/10/22】
  • ウラジオにH&Mの極東1号店がオープン 【2018/10/22】
  • ウラジオ市長が突然の辞任 【2018/10/9】
  • ウラジオの郵便局で日本製品コーナーがオープンへ 【2018/10/1】
  • ウラル航空がウラジオ〜札幌便を就航へ【2018/9/22】
  • モスクワ郊外にセンコン物流系列の日本製品小売店がオープン【2018/9/10】
  • 国交省がシベリア鉄道による貨物輸送の試験事業を実施【2018/9/3】
  • ウラジオでスマート信号機の実証実験【2018/8/20】
  • ロシア人の老後の生活資金【2018/8/6】
  • 日本人観光客を乗せた大型客船がウラジオ寄港【2018/8/6】
  • 独ボッシュがモスクワに家電製品の旗艦店を開設【2018/7/30】
  • ウラジオでロッテホテルがオープン【2018/7/23】
  • ロシア鉄道がサハリン大橋の仕様書を作成【2018/7/17】
  • 澤山グループがウラジオ訪問【2018/7/9】
  • 北海道総合商事がサハ共和国のゴミ処理事業に協力【2018/7/2】
  • ウラジオで飯田GHDが協力したマンションが完成【2018/6/26】
  • カルガ州知事が栃木訪問【2018/6/19】
  • 新たなアムール州知事が就任【2018/6/4】
  • 日中韓の代表者が沿海地方訪問:フェリー航路の拡大を検討【2018/5/28】
  • ロシア鉄道のサハリン大橋建設:港湾建設も検討【2018/5/21】

  • 週刊誌のご案内


    ◆最新号◆

    2018年11月5日発行 通巻第1263号

    【巻頭特集】トルトネフ副首相が来日:極東での経済協力を協議

    月刊誌のご案内

     


    ◆最新号◆

    2018年11月号 Vol.223

    【巻頭特集】RBCのトップ500社ランキング

    「ロシアの社長たち」 第14回

    レイラ・マメドザデ(フェスコ取締役会長)



    2018年9月21日更新

    参加企業のみなさま
    ありがとうございました

    9月18日、新潟市内において、ウラジオストクのバイヤー向けに新潟県産品の商談会を実施しました「9月21日付新潟日報」

     

    「右ハンドル」重版出来!

     本誌編集長の河尾基が翻訳・訳者解説を担当しましたアフチェンコ氏のドキュメンタリー小説『右ハンドル』、各方面でご好評いただき、既に初版品切れ間近ということで、重版が決まりました。

    https://amzn.to/2IB1bkJ

    群像社ライブラリー¥2160(税込)

    ロシア極東の人々のメンタリティを知る上でも格好の小説ですので、是非とも手に取って頂ければ幸いです。(河尾)


    内容紹介:ソ連が解体してしばらくすると大量の日本の中古車がロシアの極東に陸揚げされるようになった。左ハンドルの国ロシアで第二の人生を送ることになった日本の右ハンドル車はロシア沿海地方の人びとに愛され、新しい文化をはぐくみ、遠くの首都モスクワと対抗する自立の象徴にまでなっていった。しかし中央政府の反右ハンドル圧力は徐々に強まり、極東の民の数々の抵抗や工夫もむなしく、右ハンドル車は日本海の荒波へ押し戻されるように生きる場を失っていく。
    極東の都ウラジオストクで育った作家が右ハンドル全盛期のウラジオストクがたどった運命と右ハンドルとともに生きた日々を語るドキュメンタリー小説。

    Adobe Readerのダウンロード

     

    識者の声 JSN発行の情報誌に対するロシア政治・経済の識者の声をお伝えいたします。

    PDFファイルをご覧になるには最新のAdobe Readerをこちらからダウンロードしてください。
    Adobe Readerのダウンロード

     

    Googleへのリンク